経営方針

(株)シンノオの経営方針
社会に貢献できる有意義なサービスを提案する。
(株)シンノオの企業理念
お客さま第一主義で、安全・安心な食文化の創造に挑戦します。 この理念の根底には企業理念の実現により当社に利益がもたらされ、その利益を全従業員に還元することで従業員の生活をより充実したものにしたい。当社では「お客様第一主義の安全・安心な食文化の創造による従業員の『豊かで充実した生活の実現』を全社員で共有すべき"共通の価値観"」と考えている。
(株)シンノオの特色
知識と技能の向上を目的に、挨拶に始まる基礎的な教育からスタートし、顧客ニーズに適合したグルメ商品の開発に向け、日々、技術の鍛練と商品開発のチャレンジを繰り返し、その研究と教育を推進する。
「貢献利益」「管理可能利益」を生み出すため、各部門毎に責任者自らが、会社の利益にどれだけ貢献したかを認識するため、売上とコストを把握し、その利益の向上に努めている。

代表 ごあいさつ

40年以上にわたりおこわや惣菜を作り続け、一貫して守ってきたこと、それは「お客様第一」と「安全・安心の追求」です。お客様の満足を最優先に考え、安全・安心な素材にこだわり、横浜発祥の地元密着型企業として、家庭的な味を提供してきました。
今後は、さらにコンプライアンスを強化し、社会から信頼される企業として責任を持つと同時に、常に向上心や創意工夫をしながら、さらなる安全・安心、味の追求に努めます。

代表取締役 新野尾 寿利

安心・安全へのこだわり

安心・安全で豊かな食文化と、
「お母さんのまごころ」から、おいしさを紡ぐ

いつの時代もお母さんは、子どもと家族を見つめている。
なかでも食に対する考え方は厳しく、
安全・安心についての関心がとても高い。
シンノオは、そんな「お母さんのまごころ」を大切にし、
健康的で豊かな食文化とおいしさを紡ぎ続ける。
そして家族の繋がりがより深まることを願って・・・。

徹底した品質管理体制
お客様に安心で安全な食生活を楽しんでいただきたい。
こうした思いを込めて、万全な品質管理体制を確立。さらにオリジナル商品の開発により味を究め、健康的な食文化を究める。
「徹底した品質管理体制」の詳細はこちら
新時代のおいしさをつねに追求
経験豊富な職人が匠の技で炊き上げる、伝統的なおこわ。安全な素材を使った、今の時代にマッチした新しい感覚の惣菜。家族との時間を大切にするお母さんの手助けになれば、とても嬉しい。
「新時代のおいしさをつねに追求」の詳細はこちら
おもてなしの心でお迎え
おいしい料理に舌鼓を打ち、明るいサービスで憩いのひとときを楽しんでいただく。さらにもう一回訪れたいと思っていただけるよう、全スタッフがどんな時でも笑顔を忘れずに、お客様をお待ちする。
「おもてなしの心でお迎え」の詳細はこちら

シンノオのグループ力を生かし、新ブランドのコンセプトから店舗イメージ、メニュー構成まで、全てグループ内で実現。