新時代のおいしさをつねに追求

新鮮な素材を活かした味へのこだわりと、独自の仕入れルートにより、高品質な食材を確保。

日本の味を追求するシンノオにとって、「米」へのこだわりは特別なもの。「もち米」は食感がなめらかでコシがあり、ふんわりした甘味が特長のJAいわて中央「ひめのもち」を、また、仕立屋で提供する「米」は全国穀物検定協会「食味ランキング」で最高ランクの「特A」を11年連続で受賞している、JA江刺の「岩手江刺金礼米」を仕入れています。

24時間体制で365日稼動する工場から、できたてのおいしさを各店舗へ迅速に配送。
「お客様にできるだけ作りたての食品を食べていただきたい」そんな願いを込めて、工場は24時間、365日体制で稼動。また、シンノオでは、作った商品を少しでも早くお客様のもとへ届けるため、機動力を活かし、迅速かつ的確な配送を行なっています。

工場では、販売の現場と連携して、販売店までの物流における流れを最適化し、工場で作られた惣菜をはじめお弁当や加工品の鮮度を落とさずに各店舗へ届けています。今後、さらに顧客第一主義を徹底するため、技術革新、およびスピードアップに努め、タイムリーな物流システムの構築を目指していきます。